デリケートゾーン黒ずみの原因解消の最新テクニック2017年度版

デリケートゾーン黒ずみはレーザー治療で治したい!

デリケートゾーンの黒ずみをレーザー治療で改善する

市販のクリームや石鹸などでデリケートゾーンの黒ずみをケアしていても、なかなか効果が表れない人が、次に検討するのは「レーザー治療」ではないかと思います。レーザー治療はムダ毛の脱毛にも使用されている方法で、特殊な光を肌に照射することにより、メラニンに反応させて熱を発し、肌からメラニンを剥がすことで黒ずみを改善していきます。脱毛の場合は発した熱で毛根のムダ毛が再生する機能を破壊し、ムダ毛がその後生えてこなくなります。治療は医師のいるクリニックなどでないと行えないため、エステサロンなどでは「フォトフェイシャル」という施術を提供しています。治療はデリケートゾーンにも行うことができ、市販のクリームよりも効率的に肌を明るくすることができるという点が魅力です。

レーザー治療の流れと注意点

レーザー治療を受ける際は、まず美容皮膚科やクリニックに来訪して、カウンセリングを受けます。ほとんどの人が受けられる治療ではありますが、特殊な持病を持っている人や、治療において影響のある薬を服用している人、アレルギーを持っている人などはまれに治療を受けられないことがありますので、この点についての確認を含め、治療の説明を受けます。問題なかった場合はレーザーの照射を行い、その後ほてりを抑えるために冷却をし、保湿をして1回の治療は修了です。1回の治療でデリケートゾーンの黒ずみが改善するということは少なく、だいたい5回くらい治療を継続することで効果が実感できるといわれています。濃いシミとは違うのでひどいかさぶたなどができることは少ないといわれていますが、治療を受けた後は毎日きちんと保湿をして、肌の乾燥や炎症を予防することが大切です。一般的なレーザー治療は痛みが少ないといわれていますので、さほど緊張することなく治療を受けられると思います。

インティマレーザーとは?

インティマレーザーとは、主にデリケートゾーンの中でもIラインの黒ずみを改善できるとされている治療法です。色素沈着を起こしている部分に照射することで、古くなった角質を剥がれやすくします。この治療はとても効果が高く、1回の施術で肌が明るくなることを実感できるそうですが、角質を削り取るので麻酔クリームを使用し、施術後数日間痛みが残る場合があるようですので、治療を受ける際はその点も理解した上で臨みましょう。また一般的なレーザー治療が2万前後であるのに対し、インティマレーザーは1回10万円前後の費用がかかるそうですので、この点もデメリットだといえます。レーザー治療は今あるデリケートゾーンの黒ずみを効率よく改善することができますが、その後色素沈着を起こさないというものではないので、また黒ずみを起こしてしまう可能性を考えると、いたちごっこであることも否めません。費用が高いので、よく検討した上で治療を受けてくださいね。